モカがパソコン作業のジャマをする理由を考えてみました

こんにちは、コウです。

今回は、「なぜモカがパソコン作業のジャマをするのか」について理由を3つ考えてみました。

私たちがコタツに入ると、必ずモカがやってきます。

いったいなぜだろう。

コタツに入らないと寒くて寒くて

12月も終わりに近付いてきて、最近はとても寒くなってきましたね。

築60年の我が家では、家の中に隙間風がビュンビュン入ってきます。

まるで外にいるように寒いので、コタツがないと生存できません。

このような環境なので、最近はいつもコタツに入ってパソコン作業をしています。

そうすると必ずモカがやってきてコタツの上に座り、私たちの視界の中でモソモソ動いています。

いやー、もう集中できませんよ。

でも寒いのでコタツからは出たくありません。


その状況の動画はこちらです。



理由①実はコタツは最初からモカの縄張りだった

よく考えてみたら、モカはいつもコタツの上で寝ていました。

ペンはコタツの上には全く寄り付きません。

これはどう考えても、コタツはモカの縄張りですね。

実はモカのほうから来たんじゃなくて、私たちがモカの縄張りに入っていただけでした。

不法侵入をしてきた私たちに、文句一つ言わないモカ。

ああ、なんて優しい子なんだ、、。


理由②実はモカも音がうるさくて迷惑していた

カタカタカタカタカタカタカタカタ。

顔の横でキーボードを連打されたら、うるさくて寝れませんよね。

もしハリセン置いてあったあら、迷わず相手の頭をぶっ叩きます。

睡眠妨害をしてくるわたしたちに、文句一つ言わないモカ。

ああ、なんて優しい子なんだ、、。


理由③実はモカのおかげで集中できていた。

モカが視線に入ると、可愛くて可愛くてずっと眺めてしまいます。

よく考えたら、この状況は十分集中できていることに気付きました。

作業をするかモカを眺めるか、行動は2つだけ。

そこに雑念はありません。

テーブルの上に白ご飯と味噌汁が置いてある状況で、どっちを食べるか迷う人なんていますか?

両方食べればいいんです。

私たちに集中できる最高の環境を作ってくれるモカ。

ああ、なんて優しい子なんだ、、。

まとめ

モカは文句一つ言わない、可愛くて優しい子でした。

今日も私はコタツに入って、モカのジャマにならないように一緒に幸せな時間を過ごします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です