ペン達3匹を病院に連れて行きました

こんにちは、コウです。


今日はペンとモカとラテを病院に連れて行きました。

ペンとモカは年に1度のワクチン注射。

ラテは生後半年になったので、去勢手術をしてもらいます。

ラテを迎えて5ヶ月目、時の流れは早いものですね。

今回はラテの早朝〜病院から帰宅するまでの様子をお届けします。

動画を数本のせています、全部再生すると長いので飛ばしながら観てください。

今朝は3匹とも朝ごはん抜き



ラテが去勢手術をするので、今朝は絶食させました。

ラテを別の部屋に隔離して、ペンとモカ食べさせようとしたところ動画のような状態に。

猫はすごいですね、私達の普段と違う雰囲気を感じとります。

毎朝ガツガツ食べる朝ごはんも一粒も食べません。

しょうがないので3匹とも朝ごはん抜きで病院へ。

体重のバランスで、キャリーケース2つに「ペンだけ」「モカとラテ」と分かれてもらいました。

病院へ向かう車の中


3匹の大合唱が始まりました。

息の合ったリズムでニャンニャン鳴きます。

特にペンの大きな鳴き声。

大丈夫、あなたは注射を打つだけだから。

車で20分ほど走って、いつもの病院へ。

病院の中での3匹


車の中と違い、とても落ち着いているペンとモカとラテ。

3匹とも見慣れない景色に興味津々です。


診察が始まり、まずはペンとモカのワクチン注射をしてもらいます。

担当の獣医さんの手際の良さでアッいう間に注射。

健康診断もしてもらい、2匹とも異常無し。

「体重は適正範囲です、これ以上増えないように気をつけてください」

とひとつだけアドバイスをいただきました。


次はラテの去勢手術の説明です。

以前もペンとモカの手術を受けたことがあるので、注意事項は全て把握しています。

でも「数万匹に1匹の割合で死にます」これを承諾するのが本当に辛いです。

ペンのときは獣医さんの前で数分考え込んで、中止して帰ろうとしました。

獣医さんの「うちの病院では死亡した事例はありません」

この一言でなんとか決心できました。

夕方までラテを預けるので一旦帰宅します。

ラテを病院から引き取りました


夕方になったのでラテを病院から引き取りました。

手術も問題なく終わり、健康診断や血液検査も問題無しでした。

帰りの車の中では元気がなく、まだ麻酔が効いている様子。

ラテちゃん、よく頑張ったね。

3匹の再会

24時間いつも一緒にいるペン達が、7時間ほど離れ離れになりました。

そして再会した様子がこちらです。



いつもと違う様子のラテを、心配そうについていくペンとモカ。

ラテは違和感のある体を確認するように、不自然に動きまわります。

これから3日間は、体が不自由になるエリザベスカラーとの戦いが待っています。

大丈夫だよラテちゃん、私たちがしっかりサポートするからね。



番外編 ペンとモカの様子


ラテを預けたときに、ペンとモカのツーショットが完成しました。

最近はいつも3匹でいたので、ペンとモカだけの姿に懐かしさを感じます。

過去のYouTubeの動画を探してみると発見しました。

こちらはペンとモカが去勢と避妊手術を受けたときの動画です。

今も可愛いですけど、小さい頃のペンとモカも可愛いです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です