ペンの膀胱炎が治ってきました

こんにちは、コウです。

11月14日土曜日にペンの膀胱炎が発覚。

(その時の記事はこちら ペンを病院へ連れて行きました

その日から11月18日の今日まで、沢山の方から励ましの言葉やアドバイスをいただきました。

本当にありがとうございます。

ペンは順調に回復しています。

今回はペンの膀胱炎の具合と、今後の予防策についての話です。

それでは始めます。

必要以上にトイレに行かなくなった


膀胱炎の症状が酷いときは立て続けに何度もトイレに入り、

長いときは2分ほど排尿のポーズをとっていました。

でも昨日の夜から今日までの間は、

トイレに入ると必ず排尿をしています。

お腹の違和感が無くなってきたようです。

元気になった

膀胱炎の影響なのか、座り込んでいることが多かったペン。

今日はいつもより元気に走り回っています。

尻尾をピンと立て、机の上まで遊びに来たり、ゴロゴロ鳴きながら転がったり。

まるで調子が良いことを私にアピールしているようです。

まだまだ気を抜けません

でも膀胱炎が再発する可能性もあるので気を抜けません。

ペンは体が弱いみたいです。

同じ生活環境で暮らしてるモカとラテは、病気になったことがありません。

今後は注意してペンの体調管理をします。


再発しないための予防策を3つ行いました

カリカリご飯を療法食に変えました

今までのナチュレワンから、ヒルズc/dマルチケアに変えました。

これは尿トラブルを予防する栄養が入っているご飯です。

Twitterで多くの方が教えてくれました。ありがとうございます。

担当の獣医師からも推奨されたので、しばらくはこれを食べさせて様子を見ます。


水分が多い食事にする

カリカリご飯を食べなくなったら困ると思い、

今までは他の食べ物をあまり与えていませんでした。

今後は水分を取るために、ウエットフードやチュールを適度に食べさせます。

ウエットフードはカリカリご飯と同じメーカーの、ヒルズの下部尿路の健康維持用を与えます。

猫用ドラッグのチュールは説明不要ですね。


水飲み器を増やした

水分を取ってもらうために、水飲み器を増やしました。

新しく置いた水はよく飲んでくれます。

ちなみに以前、電動で水が循環する給水器を使用していたことがあります。

ペン達は特に問題なく飲んでいましたが、

私が常に鳴っているモーターの音に耐えられなかったので、今は使っていません。


まとめ

今後は病気に対して、考えを改めてシッカリと予防をしていきます。

正直な話をすると、病気を他人事のように捉えていました。

猫は病気になりやすいと聞くけど、ペン達は大丈夫。

根拠の無い自信がありました。

酷い話ですね。

もう二度とペンに辛い思いをさせたくありません。

ペンちゃん、モカちゃん、ラテちゃん。

私たちが責任持って世話をするから、

安心してのんびり暮らしてね。


ペンの膀胱炎が治ってきました” に対して2件のコメントがあります。

  1. くーちゃん より:

    (*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

    Twitterで 出会って フォローさせて頂いてる にゃんこは

    くーちゃんも 見守っている うちの子 みたいものなので

    知ってる限り 言える事  応援メッセージ させて頂きます。

    なでなで ヾ(∂ ∂。 )ナデナデ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です