モカの濃厚マッサージいかがですか?

近所の海です


少し陽が沈み始めた夕方に、外出から帰宅して台所で水を飲んでいるとゾロゾロと3匹が集合。

「寂しかったかい?よしよし、よしよしよしよしよし。」

なんて1人で話しかけながら、猫達を両手でモフモフしていました。



するとペンが全力で体を伸ばして、喜びを大胆にアピール。

すかさず母性本能の塊のモカが、呼吸するかのような自然な流れで、丁寧にペンの顔のマッサージを開始。



ペンの首を前足で抱え込み、顔のリラックスポイントを丁寧に舐めます。

モカはペンの事を知り尽くしているので、この程度のことは造作もありません。

ペンは終始、天国へ一歩足を踏み入れたような顔していました。



その横でラテは目のやり場に困る様子もなく、いつも通り毛繕い。


モカの献身的な姿が見れたときでした。

今日も我が家は平和です^^


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次の記事

カリカリご飯の種類