毎日必ず運動ができるようになる方法

こんにちは、コウです。

前回引き続き、今回も現在フリーランス4年目の在宅ワーカーとして働いている、私のデスク周りを紹介します。



今回は「④デスクをスポーツジムにした」を解説します。

(第3回の「③デスクを映画館にした」はこちらをクリック。)
(第2回の「②デスクを本屋にした」はこちらをクリック。
(第1回の「①デスクからボールペンとメモ紙を処分した」はこちらをクリック。

運動不足で悩んでいませんか?

コロナの影響で外出が少なくなり、運動不足で悩んでいませんか?

「運動したいけど面倒で重い腰が上がらない。」

「スポーツジムを契約しても三日坊主で行かなくなる。」

私は趣味で筋トレとランニングを10年以上続けています。

フルマラソンやハーフマラソンも完走経験があります。

この記事を読めば毎日欠かさず運動ができるようになります。

大事なポイントは「運動を生活の一部にする」こと。

それでは解説していきます。

(1)バランスボールに座る

今すぐ椅子を処分してバランスボールに座りましょう。

私はデスクではいつもバランスボールに座っています。

不安定なボールに座ると、自然と体全体でバランスを取るので、体の芯「体幹」を鍛えるトレーニングに繋がります。

置いていある椅子は猫専用になりました。




バランスボールは入れる空気の量を変えて、自分好みに座り心地を調整できます。

一度体験すれば分かりますが、実はかなり安定して座れるんです。

座ったまま腰をグリグリと回すだけでも十分な運動に。

値段もAmazonなら1500円ぐらいなので財布にも優しい。

これで「座る=運動」に変わりますね。


【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) フィットネスボール 65cm シルバーグレー 空気入れ付き バランスボール フィットネス PSS91NH063



(2)ステッパーとスタンディングデスクを使って歩く

この方法はYouTuberの「メンタリストDaiGo」さんがオススメしています。

私も参考にして2年前から取り入れています。

それは下の写真のように、ステッパーを使って歩きながら作業する方法です。

歩きながらだと集中力も上がります。

DaiGoさんがそう語っていますし、私自身も十分に効果を実感しています。

さすがにずっと歩くのは疲れるので、先ほど紹介したバランスボールと組み合わせるのがオススメです。

DaiGoさんオススメの高級ステッパーではなく、お手頃価格のステッパーでも十分快適に歩けます。


Xiser Commercial Mini Stairmaster, Black

ショップジャパン 【公式】 健康ステッパー ナイスデイ ブラック [メーカー保証1年] 踏み台 運動 室内 エクササイズ 有酸素運動

サンワダイレクト スタンディングデスク 幅120cm 奥行70cm 電動 高さ調節 高さメモリー付き 座りすぎ防止 ホワイトフレーム×ホワイト天板 102-ERD0091W



(3)ダンベルを使った運動で気分転換

デスクで何時間も作業をしていると、必ず集中力が切れてきます。

気分転換の方法として、自宅でできるダンベルを使った運動がオススメです。

この方法はYouTuberの「マコなり社長」もオススメしています。


「マコなり社長」は午後3時になったら気分転換に15分間だけ、自重トレーニングをしてシャワーを浴びるそうです。


しかし自重トレーニングは筋トレ初心者には少し難しくて、慣れてないと上手く運動できません。

初心者の方は1kgぐらいの軽い重量から始める、ダンベルトレーニングがオススメです。

私は下記の本を参考にしてダンベルトレーニングをしています。


ダンベルはAmazonで多数の商品が販売されています。

カラーも豊富にあるので、まずはデザイン重視で選んでみてはいかがでしょうか。



【Amazon限定ブランド】プリマソーレ(primasole) カラーダンベル 2kg x 2個セット ソフトコーティング PSS91NH002

『自宅で、30分でできるダンベルトレーニング』



(4)運動に慣れてきたら外でランニング

ランニングって結構キツイですよね。

そこがポイントです。

楽に走れるようになると、今回説明したバランスボール、ステッパー、ダンベルトレーニングが苦に感じなくなります。

そして軽い運動が自然と生活習慣の一部になります。

私がランニング時に身につけている物

・ウエストポーチ
・スマホ
・アップルウォッチ
・イヤホン


スマホアプリのNike Run Clubを使用すると、詳細なデータを記録できます。

イヤホンで音楽やYouTubeの音声を聴きながら走るのがオススメ。

アップルウォッチは心拍数を測るためだけに身につけます。

イヤホンはよく落として壊すので、お手頃価格の物をチョイス。


ナイキ(NIKE) スモール キャパシティ ウエストパック 2.0 RN8032-082

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 42mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

【改善版】Anker SoundBuds Flow(ワイヤレスイヤホン カナル型)【Bluetooth 5.0 / IPX7防水規格 / 12時間連続再生 / マイク内蔵】



まとめ

今回解説した4つのことを実践すれば、運動が生活の一部になるので、

毎日必ず運動ができるようになります。

そしてその先には健康な体が待っています。


私が趣味で筋トレとランニングを、10年以上続けられている理由は、

運動が楽しいからです。

何事も楽しくないと続きません。


運動に慣れるまでは、体が上手く動かなくてキツイと思います。

でも我慢して続けてください。

1ヶ月もすれば必ず楽しみながら運動できるようになります。

人間の体はそのようにできています。


私が尊敬している人はこう語っていました。

「努力とは未来を楽にしていく行動」

あなたも未来を楽にするために、運動を頑張ってみませんか。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です