またペンが尿石症にかかりました。下痢も悪化。


こんにちは、コウです。

ペンがまた尿石症にかかりました。以前から治療している下痢も悪化してきました。

先日に以前から治療中である、尿石症の経過観察のために病院へ行きました。

そのときの検査でまた膀胱に石ができていることが発覚。

これまで三ヶ月ほど毎週のように病院通いしていたのですが、今後もしばらく続きそうです。

病院代も毎月三万円程度かかっています。

はあ、、、。

コロナの大打撃もあり、今後の生活費がかなり厳しい状況。

とにかく行動して打開案を探ってみます。

新しくストラバイト結晶ができていた

以前はシュウ酸カルシウム結晶ができていました。

まだ治療中ですが順調に回復しており、膀胱にあるシュウ酸カルシウム結晶はあと少しという状態です。

(そのときの記事はこちら 「ペンが血尿を出したので病院へ連れて行きました」)

今回は新たにストラバイト結晶ができていました。

量はそれほど多くはありませんが、これ以上大きくならないように予防しないといけません。

医師との話し合いの結果、薬の投与はせずに現在食べさせている療法食のみで様子を見ることになりました。

(療法食はこちらです。c/d シーディー マルチケア コンフォート)

ペンの膀胱には二種類の結晶ができている状態です。

治療を続けている下痢も悪化

毎回ドロドロのウンチです。

ペンはウンチをするときに顔をしかめて痛そうです。

病院からは薬を処方されていて、最初は薬が効いていたのかウンチの調子は良好でした。

でも今は薬を飲ませてもドロドロのウンチ。

食べ物は療法食だけしか与えていません。

家も出来る限り綺麗にしています。

医師の話しでは、夜寝ているとき等に何かしている可能性があるとのこと。

原因を突き止めるために、今後はペンの行動を常にチェックしてみます。



まとめ

尿石症は療法食だけで様子を見る。

下痢はペンが何か不自然な行動をしていないか常にチェックします。

可愛いペンちゃん、早く良くなってほしいです。

これ以上酷くならないように慎重に経過観察します。



またペンが尿石症にかかりました。下痢も悪化。” に対して2件のコメントがあります。

  1. ひろこ より:

    ペンちゃん、どうか一日も早く回復して健康で強い身体になるよう願っています‼ちっちゃな、ホントに小さい身体の猫さんペンくんは、凄くスゴく❗頑張っています。だから、皆で全力で見守って行きましょうね❗❗…と、一番強く願って頼っている可愛い~ペンちゃんの為に。*因みに以前、私の愛猫が連日の抗生物質の投与が原因で下痢が続き、中止したり調整して改善された事があります。

    1. ぺんもか より:

      コメントありがとうございます😆心遣いが本当に嬉しいです😂
      抗生物質の投与も原因になるんですね。そういえば医師から処方されている抗生物質が、いつも増減して調整されています。
      もしかしたらひろこさんの愛猫のように、適正な量が分かれば下痢が改善するかもしれませんね😌
      焦らずに気長に頑張りたいと想います👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です