福岡のオススメ大盛りグルメ、「井手ちゃんぽん」に行きました

こんにちは、コウです。

今回は私たちが大好きな食べ物「井手ちゃんぽん」の話です。


今日はユイと二人で「井手ちゃんぽん」へ昼ごはんを食べに行きました。

私たちはこの店のちゃんぽんが大好きで、毎月一回は必ず食べています。

特徴はなんといっても、ボリュームが多いこと。

写真を撮ったので、とにかく見てください。


左が「並盛」で、右が「麺と野菜大盛り」です。

福岡には「福岡タワー」という名所がありますが、それに対抗して野菜タワーが出てきます。

補足しときますが、左の並盛も一般的な大盛りのボリュームがあります。


この店に初めて食べに来たときの話です。

女性のユイが野菜の大盛りを注文しようとしたら、店員さんからアドバイスをもらいました。

「女性は並盛でも食べきれないから、小盛りにしたら?」

そのときは並盛を注文しましたが、店員さんの予想通り完食できませんでした。

もう「並盛」の定義が分からなくなります。


スープは豚骨ベースの少しコッテリした味。

麺はオーソドックスなちゃんぽん麺。

盛っている野菜炒めの食材は、もやし、キャベツ、ネギ、かまぼこ、豚肉。

それをスープに似た味付けで炒めています。


とにかくこの野菜炒めが美味しくて、夢中に食べてしまいます。

シャキシャキした野菜と、少し甘い豚肉のバランスが丁度良い。

野菜なので大盛りを食べても罪悪感がありません。

食べるほど体が健康になってるような気さえします。


野菜炒めは食材を細かく切っているので、麺と一緒に食べやすいです。

お箸で麺と野菜を一緒にガッツリ掴んで、ズルズルと口で一気に吸い込む。

これをお腹いっぱいになるまで、一心不乱に繰り返します。

たまりません。


「井手ちゃんぽん」は佐賀県に3店舗、福岡市に3店舗あります。

最近まで博多駅にもありましたが、コロナウイルスの影響で現在は閉店してしまいました。

落ち着いたらまた再開してほしいですね。

「井手ちゃんぽん」ホームページ

https://www.idechanpo.com/

福岡や佐賀に来たときは、是非食べてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です