来年のコロナウイルスの脅威に備えて今からできること

こんにちは、コウです。

今回は、「来年のコロナウイルスの脅威に備えて今から自分のスキルを高める」という話をします。

あと二日で今年も終わってしまいますね。

新年号は令和!なんて騒いでいたのも、つい最近のような気がしますが三日後はもう令和三年です。

時の流れは早いものですね。

コロナウイルスの脅威

現在の世の中は、100年に一度の危機と言われているコロナウイルスが猛威を奮っています。

最近は感染力の高い変異種も発見されました。

日本は他の国と比べると、まだまだ被害は少ない方です。

でも着々と魔の手は私たちに迫っています。

今までは他人事として捉えて、もしもの場合を考えてこなかった人も多いと思います。

しかしこのままウイルスの感染が広まれば、来年は想像もできないような酷い世の中になっているかもしれません。

もしコロナの影響で今の仕事が無くなったり、妻や夫、両親が死んだりしたらどうしますか?

経済的にも精神的にも追い詰められて、窮地に立たされる方が多いのではないでしょうか。

ちなみに私は今年の6月に仕事が無くなりました。

最悪の状況に備える

今はとにかく最悪な状況を回避するために、何か先手を打っておく必要があります。

もし身内が誰もいなくなって、自分一人になっても生きられる方法を身に付けておくべきです。

でも万が一のときは国が面倒をみてくれる、と考えている方もいると思います。

それは最後の手段です。

まずは自分で限界まで行動して、それでもダメなときにその手段はとっておいてください。

人それぞれ価値観は違いますが、私は自分だけの力で生活したいと思っています。

自分が望んだ未来を歩みたいからです。

それに国が面倒をみてくれる保証もありません。


私が今後に備えて現在取り組んでいること

コロナウイルスの影響もあり、最近はインターネットを利用するビジネスの重要が高まっています。

それを踏まえて、私は以下の4つのことを現在取り組んでいます。

・ブログ(文章作成)

・You Tube(動画作成)

・Twitter(情報発信)

・プログラミング学習(webサイト制作、AIシステム開発)

これに以前働いていた会計業界の知識を加えて、自分一人の力で十分に稼げるようになることを目指しています。

まだまだ未熟者ですが、自分を信じて失敗を恐れずに突き進んでいます。

以前の職歴を活かしてどこかの会社に勤めて稼ぐこともできますが、現在の世の中は解雇のリスクが非常に高い。

今は将来に備えて、とにかく4つのことを限界まで頑張ってみます。

もしこの道が間違っていたとしても、軌道修正はいつでもできます。

まわりの意見は気にしない

新しいことを始めようとすると、それを必ず止めようとする人が出てきます。

「それは無理だからやめた方がいい。」

「あなたには向いてない。」

いわゆるドリームキラーです。

こんな根拠もない否定的な意見には、耳を貸さないでください。

私もいろんな人に止められたり、バカにされたりしました。

こういう人はあなたに成功されたくないだけです。

自分が行動しない理由を、あなたにも押し付けたいだけです。

逆に、もしあなたの近くに新しいことを始める人がいたら、そっと背中を押してあげてください。

きっと大きな心の支えになるはずです。

まとめ

コロナウイルスの脅威に備えて、少しずつでもいいので自分のスキルを高める。

もし間違った行動をしても、柔軟に方向転換していけば必ず自分に合ったものが見付かります。

来年はどんな世の中になるか分かりません。

私も頑張ります。

あなたも一緒に頑張ってみませんか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です