YouTube動画作成に使用する音声録音用のマイクはこれがオススメ

こんにちは、コウです。

今回は、音声録音用のマイクのオススメ商品を紹介します。

私は「猫のペンモカラテ」というYouTubeのチャンネルで動画を投稿しています。

その動画作成に使用している音声録音用のマイクを最近買い替えました。

予想以上に綺麗な音声が録音できたので、今回はそのマイクを紹介します。

購入したマイクは「888M マランツプロ MPM2000U」

Amazon限定商品です。

購入した理由は

  • 評価が良い
  • 値段が少し高いので高品質に期待した(約9,000円)
  • Amazonが販売出荷しているので安心
  • デザインが好み
  • Amazon限定ブランド

他のメーカーで良さそうな物が多数ありましたが、万が一に備えて保証がしっかりしているAmazon限定ブランドをチョイスしました。

使用方法はパソコンやスマートフォンに接続するだけのお手軽仕様です。

以前使用していたのは「SONY ECM-SP10」

このマイクも安価な割には非常に満足できる商品です。(約1,800円)

でも使用していると2つ欠点が出てきました。

  • 口を近付けないとハッキリとした音を録音できない
  • 口を近付けると「ぱぴぷぺぽ」等の破裂音で、音が割れてしまう。

私の動画は音声を別撮りしています。

音が割れて何度も取り直す事態が頻発したので、少し高性能なマイクに変えてみることにしました。

下の画像の左が「SONY ECM-SP10」、右が「888M マランツプロ MPM2000U」です。


マイクを変えたら欠点が解消されて綺麗な音になった

「888M マランツプロ MPM2000U」に変えた結果は大成功です。

以前使用していた「SONY ECM-SP10」と比べて、全体的に透き通るような綺麗な音声になりました。

それに「ぱぴぷぺぽ」等の破裂音でも音が割れません。

録音した音声を比較できるように、動画を2つ貼っておきます。

上が「SONY ECM-SP10」を使用した動画。

下が「888M マランツプロ MPM2000U」を使用した動画です。

まとめ

音質が改善されて大変満足しています。特に不満点もないので今後も活躍してくれそうです。

「888M マランツプロ MPM2000U」は音声の録音だけでなく、歌や楽器、ゲーム実況等も高音質で録音できるようです。

マイクの購入に迷っている方は候補の一つに入れてみてはいかがでしょうか。

三脚は別売りなっているので別途購入されてください。Amazonでは1,500円前後から販売されています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です