在宅ワーカーが生産性を高めたデスク周りの6つのポイントその①

こんにちは、コウです。

今回は現在フリーランス4年目の在宅ワーカーとして働いている、私のデスク周りを紹介します。



デスク周りに生産性が高くなるガジェット類を揃えて、無駄な物が無いスッキリした空間を作成。

その結果今まで無意識で消費していた無駄な時間を削って、浮いた時間を有意義な作業に使えるようになりました。


生産性を高めた6つのポイント

①デスクからボールペンとメモ紙を処分した。

②デスクを本屋にした。

③デスクを映画館にした。

④デスクをスポーツジムにした。

⑤デスクにある全てのデータを共有した。

⑥デスクからどこへ移動しても、そのまま作業を継続できるようにした。


今回は「①ボールペンとメモを処分した」を解説していきます。


デスクからボールペンとメモ紙を処分した

写真の丸く囲んだところに置いてあるのは、iPadとApple Pencilです。




このiPadとApple Pencilを使うことにより、ボールペンとメモ紙が必要なくなりました。


紙でメモをとっている方は、確実に生産性が高まるのでオススメです。



iPadのメモアプリを使うと、こんな感じでメモが書けます。

iPadでメモ書き



書いたメモは仮想のノートを作成してファイリング。

一覧で表示されるので迷うことなく探せて、一瞬で開けます。

これならゴソゴソと机や本棚からノートを探す手間がありませんね。


書いたメモを仮想ノートでまとめる



ここで疑問が浮かぶと思います。

スマホのメモアプリでいいんじゃないの?


スマホのメモアプリではダメです、フリック入力した文字と手書きだと全然違います。


手書きだと文字に図や絵を添えたり、スピード重視で乱雑に書いたりと、圧倒的に自由度が高いからです。




メモ紙自体を無くすこともないので、頭の整理のために過去のメモをサラッと読みなおすことも簡単です。

ipadのオススメメモアプリはこちらの2つ

GoodNotes5 
mapnote2



GoodNotes5は仮想のノートを作成して、手書きメモをジャンル別にまとめて残せます。

Apple Storeでランキング1位を何度も獲得している実績のあるアプリです。


mapnote2は無限に広がる一枚の紙に、自由にメモを書けます。

下記の画像は一枚目にメモ書きをした画像、二枚目はをその周りに書き足せるように縮小した画像です。

こちらもApple Storedでランキング上位に位置している優秀なアプリです。



私は単純なメモを書くのはGoodNotes5、アイデアを書く場合はmapnote2、と使い分けています。


iPadに全て書き込めばボールペンとメモ紙は必要ありません。



書いたメモをスマホで持ち運べる

ここまで説明するとこんな疑問が浮かぶと思います。

iPadにメモを書けても、持ち運ぶのが大変じゃない?


大丈夫です、iPhoneやMacBookにも同じメモアプリをダウンロードすれば解決します。

iPadとMacBookがリアルタイムで共有


iPadをWi-Fiに繋げればiPhoneやMacBookのメモアプリにも、書いたメモがリアルタイムで反映されます。

「iPadの大きい画面でサッとメモをとって、それをiPhoneで持ち運ぶ」


これでもうメモ紙は必要ありませんね。

写真に書き込めば付箋も捨てられる

書類や本に付箋を貼って書き込みたいんだけど?


こんな疑問もiPadがあれば解決します。

iPadを付箋として使う 引用「読みたいことを、書けばいい。」


これからは付箋を貼った箇所を探す手間ともお別れです。


書き込んだページをまとめてノートにするのがオススメ。


下記のような使用方法もあります。

iPhoneで写真を撮影した後、すぐにiPadで書き込んでSNSで投稿。

写真に細かく書き込み


iPad、万能すぎでしょ。




メモ書きすると頭が良くなる

iPadとセットでオススメしたいのがこちらの本です。

ゼロ秒思考


あの「マコなり社長」もYouTubeの概要欄に記載するほどオススメしている本です。



メモ書きすると思考が整理されて、頭が良くなるといわれています。

私もiPadを使ってこの本の内容を実践しています。

大変参考になります、是非読んでみてください。




まとめ

今すぐボールペンとメモ紙を捨てましょう。


保管する場所や探す手間から解放されるので、生産性の高い作業ができます。


私はiPad Proの12.9インチを使用していますが、これは少し値段が高いのでオススメできません。

安価で十分な性能のiPad10.2インチのモデルや、中間のモデルのiPadAirが入門モデルとして最適です。


あなたもボールペンとメモ紙がいらない生活をスタートしてみてはいかがでしょうか。



ちなみにiPadは中古でもほとんど値下がりしない人気商品です。

メルカリなどで売却すれば、購入額との差額は大した額にはなりません。

リセールバリューが高いところもiPadの魅力ですね。



次回は「②デスクを本屋にした」はこちらをクリックしてください




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です