「海の幸たっぷり特製チャンポン」を注文したら、小さな海老二匹だけしか入っていませんでした

こんにちは、コウです。

今回は、「飲食店で頼んだ料理が明らかにおかしい場合、お店にクレームを言いますか?」という話をします。

先日訪れた中華料理屋で「海の幸たっぷり特製チャンポン」を注文しました。

しかし出てきたチャンポンには、小さな海老が二匹だけしか入っていませんでした。

人それぞれ価値観は違うので、これをどう思うかは分かりません。

でも、明らかに小さな海老二匹は「海の幸たっぷり」じゃないと思います。

この状況で私がとった行動を下記にまとめました。

あなたがもし同じような状況になった場合の参考になれば幸いです。

私の大好物の中華料理を食べに行きました

一週間頑張ったご褒美として、週末にユイと一緒に中華料理を食べに行きました。

私は中華料理が大好物です。


訪れた店は福岡の老舗「八○閣」

1967年創業で博多に本店がある中華料理屋です。

ここの「エビの北京風チリソース炒め」が本当に美味しいです。

少し甘みのあるソースがエビの衣に染み込んで、噛んだ瞬間に美味しさが溢れてきます。

このお店は福岡県に7店舗あり、今回は何度も行ったことのある近所の店舗に訪れました。


「海の幸たっぷり特製チャンポン」を頼みました

「野菜たっぷり湯麺」と非常に迷った末の決断でした。

実はこの「海の幸たっぷり特製チャンポン」はこの店の単品メニューの中で一番値段の高い料理です。

どんなチャンポンが出てくるのか楽しみで、心踊らせながら料理の到着を待ちました。


しかし、出てきたチャンポンには小さな海老が二匹だけしか入っていませんでした

私は到着したチャンポンの中から、何度も何度も「海の幸たっぷり」を探します。

でも発見したのは小さな海老が二匹だけ。

私は体が震える程のショックを必死に抑えながら考えました。

「きっと何かが間違っている、それは私かお店かどちらかだ。」

まずは私が間違っていないか考えてみました。


「海の幸たっぷり」の意味をネットの広辞苑で調べた

海の幸の意味は広辞苑にこう書かれていました。

海で得る獲物。海産物。

うん、確かに小さな海老二匹でも海の幸と言えるので間違っていません。

次は、たっぷりを調べてみました。

満ちあふれるほど十分にあるさま。十分でゆとりのあるさま。

この意味を考えると、さすがに小さな海老二匹は「たっぷり」じゃないですよね。

「海の幸たっぷり特製チャンポン」じゃなくて「小さな海老二匹チャンポン」なら納得できます。

次はお店の人に間違ってないか聞いてみました。


このチャンポンって海の幸たっぷりじゃないですよね?

私はお店の人を呼び、メニューと料理を交互に指差しながら落ち着いてこう言いました。

「私は海の幸たっぷり特製チャンポンを注文したんですけど、海老二匹しか入っていなくて、他に海の幸が見当たりません。これって作り方間違ってませんか?もしこれが正しい作り方をした料理ならこのまま食べます。」


私の思いが通じたのか、店員さんもとても丁寧な対応をしてくれました。

詳しい話は一切されませんでしたが、10分後には改めて作られたチャンポンが私のもとへ運ばれてきました。

そこには小さな海老二匹と小さく切られたイカが二枚、それに小さなホタテが二個だけ添えられていました。

なんか腑に落ちませんでしたが、その後は静かに食べて店を後にしました。


この状況でお店にクレームを言いますか?

普段の私なら絶対にクレームは言いません。

理由は2つです。

・クレーマーと思われて、さらに不快な思いをさせられる可能性があるから。
・めんどくさいから。

基本的に少しでも嫌な思いをした店には、二度と行きません。

「クレームを言ったほうがお店の為になる」ってよく耳にしますけど、他人にそんなパワーを使うなら、親しい身近な人にそのパワーを注ぎます。

世の中には沢山の飲食店があるのに、あえてその店に行く理由なんてないですよね。


今回はどうしても本物の「海の幸たっぷり特製チャンポン」を食べてみたかった

今回は不快な思いをする覚悟でクレームを言ってみました。

その店には何度も行ったことがあるので、丁寧に対応してくれるだろうという信頼がありました。

それと他のメニューは美味しいので、単純に正しく作られたチャンポンを食べてみたかったからです。


クレームを言わないほうが良かった

結果的に店員さんは丁寧に対応してくれて、新しいチャンポンも作ってくれました。

でも他人に文句を言うって、なんか後味が悪いです。

たかが千円ぐらいの損で済むなら、何も言わず帰ったほうがいいですね。

もしそれが数万円する高い家電なら、最後までしっかり対応してもらいます。


まとめ

飲食店ではクレームを言わず静かに帰ったほうがいい。

どう転んでも嫌な思いのまま帰ることになります。

もちろん完璧な対応をして、心のケアまでしてくれる優良店もあると思います。

でもそういうお店は、そもそもこんなクレームになるような手抜きをしないはずです。

あなたは今回のような場合はクレームを言いますか?

「海の幸たっぷり特製チャンポン」を注文したら、小さな海老二匹だけしか入っていませんでした” に対して2件のコメントがあります。

  1. みぃ より:

    クレームは言いません。イヤな思いをしたお店ならば もう二度と行かなければいいって思います
    あまり波風立てない方がいいかな〜って思います

    1. ぺんもか より:

      コメントありがとうございます😊
      そうですよね、特に思い入れがなければ波風立てる必要がないですよね😆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です