ツイッターの動画を無断転載されていることについて

こんにちは、コウです。

先日このようなツイートをしたところ、多くの反響をいただきました。

今回は、「ツイッターで動画を無断転載することはデメリットしかない」という話をします。

最近またペンモカラテの動画が無断転載されていると、フォロワーの方から連絡をいただきました。

今までも複数の知らないアカウントから無断転載をされているのを把握しています。

私自身は怒っているというより、もどかしく思っています。

何でその熱量を使って自分のコンテンツを作らないのか。

無断転載は時間の無駄です。

無断転載は自分から弱みを握られにいっている

いつも思いますが、無断転載する人達って本当にやり方間違ってますよね。

モラルに反する行動をして、自分から弱みを握られにいってどうすんのって感じです。

ブラックなやり方で自分をアカウントを伸ばしても、その違法行為を突きつけられたら終了。

たとえそれが規約違反にならなくても、見ている人がアウトだと判断すればそれまで積み上げてきたものが一気に崩れます。

どう考えても時間の無駄だし自分の考えが一切入っていないので、やってる本人も面白くないはずです。


最後は自分の作った物で勝負しないといけない

弱みを握られるリスクを承知の上でやるとしても、無断転載だけだと最終的には行き詰まります。

多分この人たちってフォロワーを増やして、何か物を売りたいんだと思います。

でもそれには自分のオリジナルを出さないとダメですよね。

コンテンツの面白さや文章の上手さ、知識の深さやそれまで積み上げてきた影響力。

これらを駆使して、「この人にならお金を払ってもいいな」と思ってもらう。

世の中の芸能人や有名人、人気のある人って皆自分の作った物で勝負しています。

無断転載だけで評価されている人っていますか?

私は知りません。

だったら最初から無断転載なんかしないで、自分が作ったオリジナルのものを世に出した方が効率が良いですよね。

一度でも悪人のレッテルを貼られると、一生剥がせませんよ。

引用ツイートを使うとWin-Winな関係

ツイッターには「引用ツイート」があるので、これを使用した方が遥かにメリットがあります。

面白いツイートを引用ツイートして、自分の意見を一言添える。

元のツイートが面白ければ見る目があると評価されて、的を射た意見であれば共感してもらえて一目置かれる。

明らかに有意義で多くのメリットがあります。

引用リツイートされた人も嬉しいので正にWin-Winですね。

その人と上手くコミィニケーションが取れれば、お互いの長所が活きて相乗効果も期待できます。

でも無断転載だと嫌われて通報されて、最悪の場合アカウントを消されて終わりです。

あなたは無断転載と引用リツイート、どっちが自分の役に立つと思いますか?


無断転載したい気持ちも分かる

無断転載したい気持ちも分かります。

自分が一生懸命に作った物が誰にも見てもらえなかったときや、何度挑戦しても上手くいかないとき。

そんなときに自分の思い描いている物が手に入れば、それが他人の物でもつい魔が差して自分の物として公開したくなりますよね。

でもよく考えてください。

あなたのその行動は誰も幸せにしませんよ。

過去に無断転載されていたアカウントを覗いてみた

過去にペンモカラテの動画を、無断転載でツイートしていたアカウントを覗いてみました。

ちなみにブロックリストには多数の無断転載アカウントが入っています。

その中のひとつに、現在は無断転載をやめて自分でブログを書いている人がいました。

ブログの記事には画像や動画、広告がビッシリ貼られていましたが、全ての著作権物にはしっかりと引用元が記載されていました。

もしかしたら無断転載で痛い目を見たのかもしれませんね。

その人のブログやツイートを見ると、現在は心を入れ替えている印象を受けました。

まとめ

確実に自分の影響力を積み上げていきたいなら「引用リツイート」。
人生の時間を精一杯無駄にしたいなら「無断転載」をしてください。

私はペンモカラテのツイートを引用リツイートしていただけたら、必ずいいねを押しています。

必要であればコメントも返しています。

ツイートを見てもらえて足跡も残してもらえることが、単純に嬉しいからです。

でも無断転載は違います。

もしペンモカラテの動画や写真が無断転載されていたら、注意していただけると助かります。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です