なぜ猫の手は丸いのか?

こんにちは、コウです。

ユイが先日こんなツイートをしました。


こちらのツイートに沢山のリプライをいただきました。ありがとうございます。

今回は、この中から特に共感したリプライを2つ選んで、私なりに掘り下げて考えてみました。

この記事を読んで、猫への愛情をより深めていただけたら幸いです。


全てのものに角が立たないようにするために丸い

確かに猫は何をしても角が立ちません。

お皿をひっくり返しても、背中に乗ってきても、服を破いても、壁を引っ掻いても、全てのことは

「猫の手は丸いから仕方ないね😊」

で丸く収まってしまいます。

猫の手が丸いことは、猫自身の保身のためでもあります。

そしてあえて不自由な手にすることによって、私たち人間の心を傷付けないようにする、猫の優しさなのかもしれません。


あなたを癒やすために丸い

これにとても共感しました。

猫の丸い手だと、「叩く」か「爪を引っ掛ける」ぐらいしかできません。

必然的に生活の大部分を、私たち人間に依存することになります。

自分ではご飯も用意できない猫たちを、私たちはサボることもできずに毎日欠かさずお世話をしなくてはいけません。

「もう!自分じゃ何もできないんだから!」

と愚痴を言いながらも、猫の世話をすることで自己肯定感が増し、幸せホルモンがドバドバと分泌されています。

もうね、完全に猫の丸い手のひらで転がされています。

気付けば私たちは、猫に飼われている存在になっていました。

ああ、、それでも幸せ。


まとめ

猫様の丸い手、バンザイ!

もし猫の手が人間の手のような形で器用だったら、世の中はもっと争い事で溢れていた思います。

猫は世の中に必要不可欠な存在ですね。

あなたはなぜ猫の手が丸いと思いますか?


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です